結婚指輪に文字は入れたい派?入れたくない派?

結婚指輪に文字を入れるべきか迷っているときには

結婚指輪は、夫婦の記念として愛用できるアイテムであることから、リングの内側に文字を入れる人も少なくありません。
一方、結婚指輪のデザインやサイズによっては、文字を入れることによって、全体の見栄えが悪くなってしまうこともあるため、購入時に担当者とよく相談をすることがオススメです。
また、結婚指輪の文字を入れる際に掛かる費用はおおむね数千円程度に設定されていますが、高額なアイテムを購入する場合には無料で対応をしてくれることもあります。
そこで、結婚指輪の文字の大きさや書体などにこだわりたい時には、新婚の夫婦に人気のある店舗を探したり、様々なジュエリーブランドの定番商品のカタログを取り寄せたりすると良いでしょう。

様々な挙式スタイルに対応できるシンプルな結婚指輪がオススメ

結婚指輪のデザインに迷っているカップルは珍しくありませんが、挙式スタイルにかかわらず着用できるシンプルなアイテムを中心に探すことがオススメです。
特に、ジュエリーブランドの定番商品の多くは、ワンポイントのデザインが施されており、様々なコーディネートに合わせやすいといったメリットがあります。
また、シンプルなデザインの結婚指輪の中にも個性を重視したい場合には、セミオーダーで小さいサイズのダイヤモンドをセットすることも良いでしょう。
シンプルな結婚指輪は、クリーニングや修理などのお手入れを簡単に行うことができ、仕事や家事をしているときにも邪魔にならないことから、長く使い続けたい人にとっても理想的なアイテムといえます。